2年ぶりに山陽フェスティバルに行ってきました。

そうです、この日のために「しまかぜ」の完成を急ぎました。

現車に先駆けてのお披露目になりました(笑)

今年は、260両もの車両が集まったとか・・・すごい!の一言です。

これだけの関西私鉄車両が見られるHO運転会は、ここだけです。

今年はしまかぜの他には、22600系Ace2両+30000系ビスタEXが入線を果たしました。

運営されている皆様、お疲れ様でした!

2年ぶりの更新になってしましました・・・すみません。

近鉄が22600系/16600系以来、新形式を作らず、リニューアルばかり続いているので、イマイチ製作欲が湧きませんでした。(汗)

 

さてそんな中、久々の看板特急車の登場です。

50000系 「しまかぜ」、超豪華特急が、来年3月21日より運転されることが発表されました。

紙鉄としても、これは作らざるを得ません。

 

ということで、久々にCADを起動して、久々に図面を引いて、久々にいこま工房さんに切り抜きを特注して、久々に工作しました。

 

今回、両先頭はハイデッカー、中間にはダブルデッカーと、車体構造が特殊な車種が多いので、屋根は10100系ビスタⅡの中間車と同様、ペーパールーフとしました。

一部パーツの不足により完成が遅れてましたが、ようやく完成となりました。
10/30,31に開催される、鉄道模型ショウの「いこま工房」さんより、組み立てサンプルとして展示されるとともに、キットも発売される予定です。乞うご期待!


続きを読む »

アルミシートをレーザーカットしてもらいました。


床下機器は市販されていませんので、側面写真からCADデータ化し、いこま工房さんにレーザーカットしてもらいました。
やや立体感は乏しいものの、箱状の機器はプラ製やメタル製と比べても遜色なく、1から自作することを思えば、十分使えると思います。
なおエアタンクとD-3-Fコンプレッサは、市販パーツを使用しています。

某所運転会

| 日記 | | 1件のコメント

5/22にyou-enてっど様のお誘いで、某所運転会におじゃまさせていただきました。
地元の私鉄電車のほか、往年の名夜行急行・特急が再現されており、楽しいひとときでした。
特に3427D様製作のオリジナル塗装、山陽3050系は、山陽といえばやはりこの色!と再認識させられました。

また、いぶき工房様の700系更新車、救援車1500も間近で拝見でき、異端車好きとしておおいに”萌え”させていただきました。

一方、紙鉄は、作ってもおひろめできる機会がない地元ネタ車を、ここぞとばかり持参。ご厚意により走行までさせていただきました。ありがとうございました。


定石通りオレンジ→ブルーの順で塗ります。塗料はマッハ、エアブラシはバジャーの吸い上げ式を使っています。

マスキングテープはタミヤですが、マスキング前によく乾燥させないと、塗装面に糊が残るので注意が必要です。真鍮であれば焼き付けも兼ねてドライヤーで加熱乾燥させますが、ペーパーではそういうわけにいかないので、ひたすら時間をかけて置いておくしかありません。

床下工作のない中間車ははやばやと完成です。おっとVista Carのエンブレムがない・・・


伊賀200系はラッピングでつまずいていますが、ここで気分転換として10100系ビスタⅡ世の製作状況をご紹介します。
10100系は子供の頃のあこがれの車両で、模型もエンドウのキット組で3編成所持しています。今回、いこま工房さんからの依頼で、ペーパーキットの設計と、組み立てサンプルの製作を進めています。
先頭車は紙鉄標準工法の木屋根ですが、中間車はペーパールーフで製作しました。側面は2階窓の直上で折れて屋根になるため、側面~屋根部の内張を1枚で通し、外張を側面と屋根R部で分割しています。これにより折れが確実に表現できるのと、側面が屋根Rに引っ張られてタイコ状に膨れるのを防止しています。

塗装前の下塗りまで完成しました。

ラッピングをデカールで実施しようとしていましたが、車体の凹凸にデカールがフィットしないことが判明しました。
 デカールは、インクジェットプリンターに対応している、ケイトレーディング製を使いましたが、膜厚が厚めでデカールソフターを使ってもフィットしませんでした。
また貼り付け後に窓部を抜こうとしましたが、カッターの刃が入りにくく、容易に切断できませんでした。事前に切り抜いておけばよいのですが、こうすると今度は窓柱など細い部分が貼りにくくなります。
 別のデカールにするか、このまま貼り方を工夫して対応するか、思案中です。

床下も完成しましたので、あとはこれの解決だけなんですが・・・
 


本業?も忙しくて製作が進んでおりませんが、実車は2本目が登場しましたので、設計を進めています。
というのは言い訳で、実は1本目のデカールがまだうまく作れません・・・そうだ!搬入時の赤帯付きなら何とかなるかも!! ←おいおい。