伊賀線5000系です。
元は伊勢電の系統である名古屋線のモ6311で、18mの均整のとれたスタイルをしています。
モデルはこれもいこま工房のキット組み立てで、相棒のク5100は片運転台に改造されているため、特注でキットにしてもらいました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする