床下と屋根上工作を進めて、窓セル、座席を入れて完成です。
床下の空調機は2250系を冷改したときのパンフレットを参考に自作しました。
パンタはカツミのPT42を前後方向の碍子支持に改造しました。碍子は白ビーズです。
座席はカツミの超廉価なプラ椅子ですが、あるのとないのとでは大違いで、コストパフォーマンス大です。
これも年内にお嫁入りの予定です。
  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こちらでは初めまして、お邪魔します、佐藤哲也です。
現在10400系原型車を製作中で、床下に同じ空調機がつくのですが、模型等の真横から見た絵と、写真等の実物の斜めから見た絵に齟齬があり、イメージが描けなくて悩んでいます。いきなりで大変恐縮ですが、もう少し解説をいただけないでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Comment feed

コメントする