屋根、ランボードの整形の後、配管工作に移ります。まず配管および配管座の位置を罫書きます。

東急の配管座は近鉄のような置き碍子式ではないので、マッハのエッチングパーツをそのまま使います。このとき配管の取付穴の上半分をカットして、上から配管を乗せて半田で固定するようにしています。これにより先に配管座が固定でき、後述する配管の曲げ工作が楽になります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする