寒風吹き荒ぶなか、車体の塗装を行いました。
まず屋根を明るめのグレーで塗り、マスキング後シルバーを吹きました。
通常とは逆に屋根のグレーを先に塗ったのは、シルバーの上から他色を塗り重ねると、乗りが悪いという経験をしたためです。
なおグレーはこれまで使っていた百均の缶スプレーが廃版になったようで、店頭から姿を消していました。代わりにホームセンターで大容量のグレー缶を調達してきました。クーラーキセのグレーはかなり白っぽいので明灰白色を塗り、メッシュ部分につや消し黒を入れています。

前面と側面はいずれラッピングするので、シルバーは連結妻面だけでいいのですが、1度はオリジナルの姿に?ということで全面塗ってみました。これで赤帯をつければ・・・本家の1000系も欲しくなってきました。(^^;)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする